Home>オススメ情報>Amazonギフト券買取の際に知っておきたい流れ

買取をしてもらおう!

今では、ネットでの買取業者が多いようです。ネットでAmazonギフト券を業者に買い取ってもらう場合の流れをわかりやすく説明します。

ネットでのおおまかな買取の流れ

電話やホームページから申し込み

まず、買取業者に電話や公式ホームページから申し込みを行います。

本人確認を行う

初めての利用の際は、本人確認のため、身分証の提示が必要な業者がほとんどです。

ギフト券を業者に送ろう

買い取ってほしいギフト券をメールで送りましょう。

ギフト券確認後、入金

ギフト券が業者に届き、手続き完了後、口座に入金されます。

Amazonギフト券買取の際に知っておきたい流れ

女性

買取キャンセルは可能?

もしも、買取価格が納得いかない場合や、やむを得ない理由でキャンセルしたい場合はどうすればいいのでしょうか。Amazonギフト券は、買取手続きの途中であればキャンセルが可能であるところがほとんどです。しっかりした信頼性のある業者ならば、キャンセルに関しても速やかに対応してくれますが、詐欺業者の場合は手続きの途中でもキャンセルしてくれず、音信不通になることもあるので注意しましょう。しかし、どの業者もメールでギフト番号を業者に送った後の場合は、難しいかもしれません。業者が自社のアカウントにチャージした後は、キャンセルできないでしょう。キャンセルをしたい場合は、速やかに買取業者へ連絡をし、可能かどうか確認することをお勧めします。買取を行う際は、Amazonギフト券が不要であるか今一度確認してから業者に申し込みましょう。

ギフトカード

有効期限について

せっかく、Amazonのギフト券を買取してもらおうと思ったのに、有効期限が過ぎてしまった場合は、買取はもちろん、利用もできません。Amazonギフト券は、有効期限があります。有効期限は、ギフト券の種類によって差がありますが、もしギフト券をもらったのが1年ほど前の人はすぐに確認してみましょう。2017年4月24日以前に発行されたAmazonギフト券は、注文した日から数えて1年~3年の有効期限です。2017年4月24日以降に、発行されたギフト券は有効期限が10年に伸びたので余裕をもって利用することができます。もしかしたら今度Amazonを利用するかもしれないし、または、金欠時のためにとっておきたいという理由でギフト券の存在を忘れて、思い出したころには有効期限切れ、などということになるかもしれません。買取をしてもらうか、早めに利用することをお勧めします。

広告募集中