Home>オススメ情報>Amazonギフト券は店舗買取とネット買取どちらがいいのか

どうやって売る?Amazonギフト券

カード

Amazonギフト券を店頭買取しているお店は、全国でも数える程度にしかありません。しかし、ネットでの買取が不安な人や、買取を行っているお店が家から近い場合は店舗買取も考えてみてもいいかもしれません。それぞれの買取の特徴をまとめてみました。

店舗買取とネット買取

店舗買取の特徴について

店舗買取は、お店の人と直接話してAmazonギフト券の買取を行うことができます。ネット買取と違って、郵送時のトラブルなどの不安がないのはいいことですね。

ネット買取の特徴について

ネット買取は、近くに店舗買取のお店が無くても、全国どこでも買取を行うことができます。Amazonギフト券の換金率の相場も、店舗より高い場合が多いです。

Amazonギフト券は店舗買取とネット買取どちらがいいのか

なぜ店舗買取を行っているお店は少ないのか

ネットでAmazonギフト券の買取を行っている業者は、店舗買取を行っているお店の10倍近く存在します。では、なぜ店舗買取を行っているお店はこんなに少ないのでしょうか。全国的に金券買取を行っている大手ショップもAmazonギフト券の買取は行っていません。その理由は主に、3つあります。1つ目は、有効期限があることです。2つ目は、使用済みなのか見仕様なのか判別できないこと、3つ目は、買取をしても売る場所がないということが理由となっています。店舗買取の換金率の相場はだいたい70%から、高いところで85%となっています。店舗買取は様々なリスクがあるので、買取を行うお店が少ないようです。

そもそもAmazonギフト券買取っていいの?

というか、そもそもAmazonギフト券の買取って違法ではないのか不安になってきた、という人もいるかと思います。ご安心ください、Amazonギフト券の買取は違法ではありません。ギフト券の買取は、Amazonの公式サイトの利用規約にも違反していませんし、クレジットカードの利用規約にも違反しておりません。換金目的でAmazonギフト券を購入して、買取を行うことはもちろんいけません。この場合は、規約違反となります。Amazonギフト券の買取は、不要な場合のみお願いするようにしましょう。

広告募集中